筋トレ日記-肩-

ブログアイコン 筋トレ

まず余談からです。

 

緊急事態宣言が発令されるということで、
しばらくジムに行けないかもしれないためジムに行ってきました。

私は休日の午前中にジムに行くことが多いです。
午前中に行くことは、基本的に筋肥大には非効率とは言われています。
なぜなら、栄養が体に満たされていないからです。

ただ、効率を重視しすぎて筋トレできないと本末転倒なので、あまり時間は気にせずジムに行っています。
午前中に行くことで、1日を有効に使える気がするので私は基本午前〜昼頃に基本行くことにしています。

一応、科学的なメリットもあります。
早い時間に行くことで、その日を代謝を高めた状態で過ごすことができます。
「脂肪をつけず筋肉をつけたい」という方にはオススメです。

  • 午前に行く注意点
    ①朝起きたらすぐEAAを飲む。
    ②食欲が出てきたら朝食を食べる
    この2点です。

すいません、肩トレ日記のはずが語ってしまいました。話題を戻したいと思います。

私の弱点である、肩トレDayです。

肩が弱点のため、最初は肩トレの日が回ってくるのが嫌でした。
ですが、だんだん重量が伸びてきて早く肩トレの日が回ってこないかなと思うほどになりました。

まず種目ですが、本日はこちらです。

①ダンベルショルダープレス
②ダンベルリアレイズ→ローイング
③ケーブルアップライトロー
④ケーブルでリアレイズ(ネーミングがわかりません笑)
⑤ダンベルフロントレイズ(ダンベル1個を両手で掴んでレイズ)
⑥ケーブルサイドレイズ

詳しい肩トレ解説は専門の記事を書こうと思ってますが、
重量を求めていく種目”は2セットしかやりません。

ただ、2セットで限界を超えていることが条件です。

詳しく説明すると、8回ができなくなるまでセットを組みます。
ex)

  • 1セット目8回 2セット目6回 → 限界超えた→終了
  • 1セット目10回 2セット目8回 → 3セット目へ
    大体、3セット目で6回くらいになります。
    →次の肩トレ日に、重量をあげるという流れです。

先に述べたように、これは重量を求めていく種目のみです。
つまり今日の種目で言うと、
ダンベルショルダープレス・ケーブルアップライトロー・ダンベルフロントレイズです。

私の種目の組み方

肩の部位は3つに分かれていて、それぞれ2種目やります。

最後に

筋トレ後はやっぱりプロテイン!
今はプロテインが美味しい時代なのでこの時代に生まれてよかったなぁと思う今日この頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました