筋トレ日記-ボコボコの背中を作る-

ブログアイコン 筋トレ

私の背中トレへのこだわり

 

今日は背中のトレーニングをやりました。
なので今回は、私の背中トレのこだわりについて語っていこうと思います。

私の理想の背中

筋トレする人の多くが目指すのは、”逆三角形”の体だと思います。

そのためには、背中を広くすることが必要になります。

ですが、私は広くするというより、ボコボコした背中を目指しています。
よく言われるのが、鬼の顔、ですね。

背中

↑今日撮った写真です。

決して広い背中ではないですよね笑

広さを求めていない訳ではないですが、
凹凸感のある背中を目指してトレーニングをしています。

ボコボコした背中を作るコツ

背中を広くするためには、広背筋を鍛えることが重要です。
漢字の通りですね笑

広背筋とは、前からみた時に脇の下あたりにある筋肉です。

私は、広背筋より中央にある筋肉を使うことを意識しています。

具体的に工夫していること
  1. 引ききることを意識する
    僧帽筋(広背筋より内側の筋肉)を鍛える時には、
    最大まで引ききることが重要になります。重いものを扱うと、引ききれなくなることも多々あります。
    そういう時は、引ききれる重量まで落としてもう1セットやります。
  2. バー・ダンベルなどの握り方
    手のひらがどこに向いてるかで、背中のどこに効くかが変わってきます。デットリフトのように、手のひらが後に向いてる時は、
    広背筋に効きやすくなります。手のひらを体側に向けて引くダンベルローイングなどは、
    僧帽筋などの、より内側に効きやすくなります。

最後に

私の変わったこだわりを読んでくれてありがとうございます。笑

決して「広くしたくない!」という訳ではないですが、
ボコボコした背中になぜか憧れています。

脂肪が乗りすぎていると、ボコボコ感が薄まってしまうので、
増量期の背中はあまり好きではありません。笑

ちなみに、背中トレでよくやる種目は、この3種目です。

1.懸垂
2.インクラインダンベルローイング
3.シーテッドロー
以上、私の背中トレについてでした!!
背中に鬼の顔を作りたい人、一緒にがんばりましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました